TACではドライブレコーダーの取付をお勧めしています。

万が一の事故の際に、事故に至る経緯や事故の瞬間の映像を記録する機器がドライブレコーダーです。

奥さまやお子さんが平日にクルマを運転されているようなご家庭には、ドライブレコーダーの装着を特に強くお勧めします。 

万が一の事故や危険運転の被害時に奥さまやお子さんが冷静に対処できるかを想像してみて下さい。 

一般男性は勿論、自動車関係者や保険関係者であろうとパニックに陥る状況です。

女性の方や免許を取って間もないお子さんが冷静に対処出来る可能性は、ほぼ100%無いことは用意に想像出来ます。 

ドライブレコーダーは事故や被害に至る状況を確実に映像記録として残し、後の対応に絶大な効果を発揮します。 

ご購入の際には以下の項目を満たした製品をお勧めします。

  • フルHD高画質
  • GPS搭載
  • 暗所に強いWDR(ワイドダイナミックレンジ)やHDR(ハイダイナミックレンジ)搭載
  • 西日本60HzLED信号に対応したフレームレート
  • レンズ品質が安心な国産メーカー製品
  • 専用パソコンソフト付き

当社では、ドライブレコーダー取り付けの際には車輌アクセサリー電源から直に電源供給する方法にて施工しています。

また、施工の際には将来の新規購入車輌への移設が簡単に行えるよう付属電源コード類の切断は一切行いませんので、「新しいクルマに買い替えてから付けるつもり。」とお考えの方にも安心して装着して頂けます。

当然ですが、事故や嫌がらせ運転の被害者になる可能性はクルマの「新しいや古い」には一切関係はありません。

ドライブレコーダーのご相談・取り付けは、是非、TAC高槻オートへ。

詳細はこちら

▲このページのトップに戻る