ボッシュカーサービス加盟店では軽自動車の故障診断や修理は可能ですか?

はい、軽自動車もお任せ下さい。 当社では輸入車だけではなく軽自動車の故障診断や修理・車検・点検・キズや凹みの修理も可能です。
軽自動車だからこそ重要なメンテナンス部品や消耗品についても輸入車と同様に丁寧にご説明をさせて頂きます。

日産の看板がありますが他の自動車メーカーのクルマでも修理出来ますか?

もちろん、可能です。当社では国産車及び輸入車の修理対応を行っております。
その他、故障診断や修理・車検・点検・キズや凹みの修理も承っております。
他店でご購入のおクルマのメンテナンスもお気軽にお申しつけ下さいませ。

お店にクルマの修理を依頼するのに予約は必要ですか?

はい、出来ればご予約をお願いします。せっかくご来店頂いたのにピットやリフトの空きが無い為、長時間お待ちいただいたり、後日のご来店をお願いするようでは、お客さまにはご満足いただくことが出来ません。
当社としてもそのような状況は非常に心苦しく、またサービス業として恥ずかしく感じます。
ご来店前にメールやお電話を頂ければ、可能な限りお客様のご都合に合わせたお時間でピットやリフト、サービスマンを待機させておくように準備を致します。
なお、当日の場合はお電話にてご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。

ディーゼルエンジンの輸入車ですが車検や整備は受けれますか?

はい、ご安心ください。最新ディーゼル車にも対応できるオパシメーター(光透過式スモークメーター)を平成30年5月11日に導入しました。
国産車は勿論、ディーゼルエンジン搭載の輸入車にも完全対応しております。

修理期間中の代車はありますか?

はい、ご用意出来ます。代車は当社所有のドライブレコーダー搭載レンタカー(全て禁煙車)を修理期間に限り1日当り1,000円(税別)の特別価格でご利用頂けます。
なお、ご返却の際にはガソリンを満タンでお返しくださいますよう、お願いいたします。

支払いにクレジットカードは使えますか?

はい、ご利用いただけます。なお、おクルマのご購入・車検の諸費用(自賠責保険+重量税+印紙代+検査代行手数料等)・税金等、ご利用頂けない場合もございます。
また、お支払いは一括払いのみです。分割でのお支払いはお受けしておりません。
提携クレジットカード会社はVISA・MasterCard・JCB・NICOSとなっております。
電子マネーのWAONや楽天Edyでのご利用も可能です。

車両受け取り後の翌日や翌月での支払いは可能ですか?

申し訳ありませんが、お支払いは前払いもしくは作業完了後のおクルマのお引き渡しの際となりますので予めご了承ください。

当社ではおクルマのお引き渡し後でのお支払いや『掛け売り』は一切お受けしておりません。

 

クルマの買取査定はしてもらえますか?

はい、おクルマの買取査定も行っております。 当社では買取査定をご希望の場合、店頭にお持込みの上で(不動車両の場合は引取)2日程度お預かりをさせて頂き、提携しております買取業者数社にて査定を行います。
買取業者の中から提示された最高金額にておクルマの買取をさせて頂きます。
お客様がご自身で数社の買取業者を回るよりも効率的です。

乗らなくなったクルマの廃車も出来ますか?

はい、お任せください。 バッテリー上がりや車検を受けていないおクルマでも引取の上で廃車処理15,000円〜(税別)をさせて頂きます。

車両の相続や名義変更等の依頼は出来ますか?

はい、お任せください。車両の相続・名義変更・クレジット完済による所有権の解除・車庫証明の取付等の各種手続きも承っております。

リビルト部品と中古部品に違いはありますか?

はい、ございます。 リビルド部品(再生部品)は使用済自動車から取外した部品や修理の際に発生した交換部品等をベースに摩擦・劣化した構成部品を新品と交換、再組立しテスターを用いて品質確認を行い商品化された再生利用の部品です。
対して、中古部品(リユース部品)は使用済自動車から利用できる部品を取外し分解等の手を加えず、目視・現車・テスター等による点検を行い清掃・美化を施し商品化された再利用の部品です。
詳細はこちらのHPをご覧ください。

他店で購入したタイヤを持込んでの取り付けやエンジンオイルの持参での交換は可能ですか?

はい、お任せ下さい。 次にあります「持込み部品」の項目をご参照ください。

ネット通販やオークション等で購入した部品を持参する「持込み部品」の取り付けは出来ますか?

はい、持込み部品の取付もお受けしております。

但し、保安基準が不適合となるような類の部品の取り付けや違法改造は一切お断りしております。

なお、持込み部品の取り付けの場合は通常工賃より割増工賃(10%増〜)を頂きますので予めご了承ください。

また、以下のような場合には追加工賃が発生します。

  • 日本語での取付説明書が無い場合
  • 取付金具や配線等、取付に必要な部品が不足している場合
  • 持込み部品が車両に不適合な場合
  • 取付の際に部品や車両に穴あけ等の加工を必要とする場合
  • 持込み部品に不具合や損傷があり、正常に作動しない場合

その他にも追加工賃が発生する場合がございます。

持込み部品の取り付けをご依頼の際には必ず事前にお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いいたします。

取り外したインジェクター本体のみの持込みでも洗浄は出来ますか?

はい、お任せください。インジェクター洗浄は本体のみのご持参、宅配便等でご送付等にも対応させて頂いております。
作業はインジェクターの作動状態の点検後に見積りを作成し、ご送付の場合は先に当社の指定口座へのご入金確認後に作業をさせていただきます。

自動車メーカー純正の診断機はありますか??

申し訳ありませんが、メーカー純正の診断機は当社では常備しておりません。

輸入車はボッシュ社製の診断機使用し、国産車では国産車専用の汎用診断機にて対応しております。

 

ボッシュ社製診断機とメーカー純正診断機との違いはありますか? 

はい、当然ながら異なります。

ボッシュ社製診断機では一般的な事例で言えば、各自動車メーカーの最新車種や最新のイヤーモデルには対応出来ない場合がございます。

逆に最新車種でない場合や余程に特殊な車両でなければ殆どの場合は対応が可能です。

ボッシュ社製診断機ではどこまで診断する事が出来ますか?

自動車メーカー純正機までの診断は難しい場合があります。

正規ディーラーでなければ修理対応が出来ないように『制限』をかけているような部位に関しては、基本的にメーカー純正機でなければ十分な対応は出来ません。

それ以外の部分に関しては、ボッシュ社製診断機にて対応する事が可能です。

 

私のクルマはボッシュ社製診断機で対応可能ですか?

車検証にて確認をさせて頂きます。

ボッシュ社製診断機で対応可能かの判断は車検証の記載内容から確認しています。

お問い合わせの際には車検証をFAXで送信して頂くか、携帯やスマートフォンで撮影して頂き、その画像をご送信下さい。

後ほど、対応可能か否かをご連絡させていただきます。

 

ボッシュ社製診断機について教えてください?

ドイツの巨大企業であるボッシュ社製の故障診断機です。

独ボッシュ社は日本では一般的にはあまり有名ではありませんが、自動車業界最大手の部品及びシステム開発を行い、欧州最大手の家電メーカーでもあるドイツの巨大企業です。

ご想像がつかないとは思いますが、自動車業界での影響力はトヨタや欧州車3大ブランドも遠く足元にも及ばない程に強大です。

 

ボッシュ社製診断機は基本的には国内外メーカーを問わずに車両診断を行う事は可能です。

但し、全車種に同様な診断が出来るかと言われれば、やはり欧州メーカー車の診断に特化しているのは間違いありません。

これは、ボッシュ社が研究開発した様々なシステム・部品を大半の欧州メーカーが採用している為です。

 

よって、ボッシュ社の診断機であれば、基本的には欧州車の修理箇所の特定やシステムエラーの確認は可能です。

しかし、診断は出来ても詳細な故障個所や不具合個所の特定が出来ない、或いはその部分のセンサーからの詳細な情報を読み取ることが出来ない車種が稀にあります。

各自動車メーカーの最新モデル車や最新のイヤーモデル車ではこの傾向が多くあります。


ここからは憶測ですが・・・

「メーカー純正診断機」や「車両診断システム」は基本的に独ボッシュ社が開発協力&提供しているかと思います。

但し、最新車種にはある種の「ロック=制限」がかけられ、正規ディーラーが所有する「純正診断機」でなければ故障診断の確認や特定が出来ないようにされていると考えます。

 

恐らくは、ボッシュ社とメーカーとの間で、一定期間が経過しない限りはボッシュ社製診断機でもその「ロック=制限」を解除出来ないようなある種の秘匿契約があるのではないでしょうか。

各メーカーの最新技術を共同で開発するボッシュ社のような巨大サプライヤーであれば、このような守秘義務契約はあって当然かと思います。

つまり、発売から数年が経過しメーカーからの情報公開が許可され「ロック=制限」が解除された車両であれば、ボッシュ社製診断機で十分に対応が可能ということになります。

▲このページのトップに戻る