軽自動車だからこそ

みなさんの日常の足にご利用されている軽自動車ですが、車両価格が安いからと言ってメンテナンスを怠ってはいませんか?

現在販売されいている軽自動車は、昭和の時代の業務使用の車両を無理やりに乗用仕様にしたものではありません。

乗用車としての乗り心地や使い心地を追求し、専用に設計されたエンジンやサスペンションを持つ立派な乗用車です。

よって、普通車と同様もしくはそれ以上に細やかなメンテナンスが必要です。

例えばこんな軽自動車のオーナーさまはいらっしゃいませんか?

  • エンジンオイルを1年以上も交換していない。
  • エンジンオイル交換の2回に1回のタイミングでフィルター交換を行っていない。
  • タイヤの空気圧のチェックをしていない
  • タイヤのひび割れが目立ってきてもそのままにしている。
  • 5万キロ以上を走行しているにも関わらず点火プラグの交換を一度も行っていない。
  • ワイパーの拭き残しがあってもそのままにしている。
  • ワイパーゴムがちぎれたままで使っている。
  • タイヤのひび割れが目立ってきてもそのままにしている。
  • 走行中のエンジンからの金属音や異臭
  • エアコンのフィルターを1年以上交換していない

これらの事が思い当たる軽自動車オーナーさま、是非、一度当社にて点検にご来店下さいませ。

特に排気量の小さな軽自動車はエンジンオイルの管理が普通車よりも非常にシビアです。

ご存知でしたか?

当社では繊細な部品で構成されている『軽自動車だからこそ』のメンテナンスをご提案させて頂いております。

お得なロングライフの低燃費エンジンオイルをはじめ、新車時よりも乗り心地や静音性を向上させるタイヤ、エアコン性能を向上させるエアコンガスクリーニングなど、是非、お気軽に当社をご利用くださいませ。

▲このページのトップに戻る