一般ディーラーと同様の車検内容

TAC高槻オートは陸運局指定工場です。

当社で行う車検整備の内容は、一般的なディーラーでの車検内容とほぼ同じ内容で行っております。

具体的には以下の作業を行っております。

 

  • 車検点検
  • 日常点検35箇所・・・外観・室内・エンジンルーム・足回り・下回りの点検を含む
  • 引取納車サービス・・・距離により無料サービスとなります
  • 洗車・・・機械洗車ではありません。整備士による丁寧な手洗いでの洗車です
  • 室内清掃・・・ガラス全面拭き上げ・室内拭き上げを含む

 

これらの内容でも車検費用は一般的なディーラー車検と比較してかなり割安な価格設定とさせていただいております。

車検価格

お車の該当する車種を以下よりお選びください。

 

軽自動車   小型車
車両重量
1.0t未満
  中型車
車両重量
1.5t未満
  大型車
車両重量
2.0t未満
こちら>>   こちら>>   こちら>>   こちら>>

 

TACの車検は『正規ディラー』と同等、もしくはそれ以上の高い技術と経験を持った国家資格取得のプロ整備士が行う車検です。

陸運局指定工場であるTACが行う車検はユーザー車検や代行車検ではありません。

どうぞ安心してお申し込み下さい。

お申込みはこちらからどうぞ>>

TAC車検3つの特徴

 

明瞭な金額表示

車検費用は保険や税金など法定費用点検費用や検査更新手数料などの法定外費用の合計金額とされるのが一般的です。

  • 自賠責保険+重量税+印紙代=法定費用
  • 車検点検工賃+検査代行手数料+各種調整費用等=法定外費用
法定費用はその名の通り、法定ですから陸運局指定工場に認定されているディラー・整備工場・カーショップ等では統一金額です。 
この金額が異なるお店は陸運局へお車を直接乗り入れる「持込検査」となる認証工場、ユーザー車検や代行車検、もしくは何らかの不明瞭な金額の上乗せを行なっていると考えられます。

法定外費用は各お店で表示や内容が異なるため、この事が車検費用を不明確にし比較を難しくしています。
例)車検点検工賃
法定24ヶ月点検工賃、つまりは車検の点検工賃です。
基本点検技術料+保安確認検査料
車検料+基本料・基本工賃+検査料
法定点検費用・検査費用・車検基本点検・・・等と表示されます。
例)検査代行手数料
新しい車検証を陸運局へ申請する書類の作成及び受領の手数料です。
代行費用・事務手数料・申請代行手数料
検査更新費用・・・等と表示されます。

例)各種調整費用
主にエンジン調整やライトの光軸調整とされています。
実際には車検の基準値を超えて調整を要する場合は余程の車輌状態で
無い限りは殆どありません。


TACでは車検点検工賃+検査代行手数料+各種調整費用などの合計金額法定外費用として一括表示しています。
なお、修理交換部品が発生した場合は別途請求となります。

事前見積点検

車の健康状態は人間と同様に十人十色ならぬ十車十色です。

お車の年式・走行距離・使用用途・保管状態・日頃の整備・過去の交換部品等の様々な要因で1台1台が異なる状態です。

 

そんな車の状態を実際に確認や点検することなく、お客様からのお電話やメール、店頭などでのお問い合わせ時に算出した見積りでは、車検を受けた当日に修理交換箇所が見つかったために追加費用が発生、見積りと車検後の支払金額に大きな差が生じるのは当然です。

ご経験のある方もいらっしゃるのではありませんか?

 

TACでは車検時に5,000円(税別)の割引が受けられる事前見積点検をお勧めしています。

これは35項目のチェックにより、事前に修理必要箇所を把握し、正確な車検見積もりを算出する無料の安全点検です。

もちろん、実際の分解整備時に初めて発見できる修理必要箇所もありますが、そのような車両は年間でも2〜3台程度です。

 

車検満期日の3〜2ヶ月前までにお受け頂いた方には、車検時に事前見積割5,000円(税別)を適用させて頂きます。


是非、正確な見積りとお得な割引のある事前見積点検をお受け下さいませ。

選べる各種割引

TACではお手頃な価格の車検を更にお安い価格でお受けいただける各種割引を設定しております。

▲このページのトップに戻る