診断機についてのよくあるお問い合わせ

自動車メーカー純正の診断機はありますか??

申し訳ありませんが、メーカー純正の診断機は当社では常備しておりません。

輸入車はボッシュ社製の診断機使用し、国産車では国産車専用の汎用診断機にて対応しております。

 

ボッシュ社製診断機とメーカー純正診断機との違いはありますか? 

はい、当然ながら異なります。

ボッシュ社製診断機では一般的な事例で言えば、各自動車メーカーの最新車種や最新のイヤーモデルには対応出来ない場合がございます。

逆に最新車種でない場合や余程に特殊な車両でなければ殆どの場合は対応が可能です。

ボッシュ社製診断機ではどこまで診断する事が出来ますか?

自動車メーカー純正機までの診断は難しい場合があります。

正規ディーラーでなければ修理対応が出来ないように『制限』をかけているような部位に関しては、基本的にメーカー純正機でなければ十分な対応は出来ません。

それ以外の部分に関しては、ボッシュ社製診断機にて対応する事が可能です。

 

私のクルマはボッシュ社製診断機で対応可能ですか?

車検証にて確認をさせて頂きます。

ボッシュ社製診断機で対応可能かの判断は車検証の記載内容から確認しています。

お問い合わせの際には車検証をFAXで送信して頂くか、携帯やスマートフォンで撮影して頂き、その画像をご送信下さい。

後ほど、対応可能か否かをご連絡させていただきます。

 

ボッシュ社製診断機について教えてください?

ドイツの巨大企業であるボッシュ社製の故障診断機です。

独ボッシュ社は日本では一般的にはあまり有名ではありませんが、自動車業界最大手の部品及びシステム開発を行い、欧州最大手の家電メーカーでもあるドイツの巨大企業です。

ご想像がつかないとは思いますが、自動車業界での影響力はトヨタや欧州車3大ブランドも遠く足元にも及ばない程に強大です。

 

ボッシュ社製診断機は基本的には国内外メーカーを問わずに車両診断を行う事は可能です。

但し、全車種に同様な診断が出来るかと言われれば、やはり欧州メーカー車の診断に特化しているのは間違いありません。

これは、ボッシュ社が研究開発した様々なシステム・部品を大半の欧州メーカーが採用している為です。

 

よって、ボッシュ社の診断機であれば、基本的には欧州車の修理箇所の特定やシステムエラーの確認は可能です。

しかし、診断は出来ても詳細な故障個所や不具合個所の特定が出来ない、或いはその部分のセンサーからの詳細な情報を読み取ることが出来ない車種が稀にあります。

各自動車メーカーの最新モデル車や最新のイヤーモデル車ではこの傾向が多くあります。


ここからは憶測ですが・・・

「メーカー純正診断機」や「車両診断システム」は基本的に独ボッシュ社が開発協力&提供しているかと思います。

但し、最新車種にはある種の「ロック=制限」がかけられ、正規ディーラーが所有する「純正診断機」でなければ故障診断の確認や特定が出来ないようにされていると考えます。

 

恐らくは、ボッシュ社とメーカーとの間で、一定期間が経過しない限りはボッシュ社製診断機でもその「ロック=制限」を解除出来ないようなある種の秘匿契約があるのではないでしょうか。

各メーカーの最新技術を共同で開発するボッシュ社のような巨大サプライヤーであれば、このような守秘義務契約はあって当然かと思います。

つまり、発売から数年が経過しメーカーからの情報公開が許可され「ロック=制限」が解除された車両であれば、ボッシュ社製診断機で十分に対応が可能ということになります。

▲このページのトップに戻る